FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!
ゆってぃです。

前回前々回に引き続き、またまたWio LTEネタです。
前回お話した低消費電力回路と制御ソフトが、ようやく完成しました。

こちらです。

top.jpg

Wio LTEと接続

open.jpg

Wio LTEをマウント

mount.jpg


まぁ、大した回路ではないので、見た目は地味ですね(笑)

課題であった非通信時の消費電流ですが

90μA(@5V)
を実現できました。

にっしっしっし…!やったね!(笑)

スタンバイモードに入れた時の消費電流が50mAということを考えると、おおよそ1/500になります。
この程度の消費電流であれば、モバイルバッテリー(10000mAクラス)に接続すれば、使い方によっては計算上は数年は持ちます。
(実際はバッテリー自身の自然放電があるので、そこまでは持たないと思いますが…)

この一週間、睡眠時間とドラクエ11をやる時間を削って作り続けた甲斐がありました(笑)

よーーーし!
パパ(※)嬉しいから、今日はお寿司(スシロー)を食べちゃうぞ!

(※ ゆってぃは独身です…)

この低消費電力回路は、USBの端子を2つ有しており(ホスト側、クライアント側(mini))、片方はバッテリーに、もう片方はWio LTEに接続されています。
VBUSはそのまま接続し、GNDはMOS FETを介して接続します。
MOS FETのゲートは、RTCの割り込み信号出力端子と接続します。
結果として、RTCの割り込みが入ったタイミングで、Wio LTEに電源が入るという仕掛けです。
(なお、今回作成した試作では、RTC ICのIRQ出力端子とMOS FETのゲートとの間にトランジスタを介しています)

また、初回起動時用のスイッチも搭載されています。
(※初回時はRTCのアラームがOFFなので、手動でMOS FETのゲートをONする必要があるため)

RTC ICとWio LTEはGroveコネクタを介してI2Cで接続してあります。
こうすることで、Wio LTEから次回起動時の時刻を設定することが出来るようになっています。
ただし、Grove経由でRTC ICに電源を供給してしまうと、Wio LTEのシャットダウン時にRTC ICも死んでしまうので、GroveのVDD/GNDは低消費電力回路とは未接続となっております。
また、I2Cの信号はWio LTE側でプルアップされているため、H信号は3.3Vになります。
そのため、RTC ICの電源も、5Vからレギュレータで作り出した3.3Vを供給しています。

RTC ICとしては、入手が容易なRTC8546を使用しました。
Arduinoから制御できるライブラリを作ってくださった方々も何名かいて、大変参考になりました。
特に、写真で見る工作室さんの制御プログラムは、大変参考になりました。
ありがとうございます。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴8年の組み込み系エンジニアです。
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

<守備範囲>
言語:C/C++(C++03/C++11)、一部アセンブラ
マイコン及びSoC:PIC、SH、FM3、R-Car
PoC基板:Arduino、RaspberryPi、Wio LTE
OS:OSレス、ITRON、Linux(Yocto)
サーバ技術:Docker、nginx
プロトコル:MQTT、DMX
その他:CAN、J1939

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。