いつも忘れてしまうので、メモ書き(もう!ゆってぃのお馬鹿さん!テヘッ!)

①sambaのインストール
 sudo apt-get -y install samba
②samba-common-binのインストール(smbpasswdコマンドを使用するため)
 sudo apt-get -y install samba-common-bin
③ファイルシステムのインストール
 sudo apt-get -y install ntfs-3g
④USB接続のHDDを指して、リブート
⑤マウント用ディレクトリの作成
 sudo mkdir /mnt/share
⑥NTFSでマウント
 sudo mount -t ntfs-3g /dev/sda1 /mnt/share
⑦sambaの設定
(1)念のため設定ファイルのバックアップを作成
  sudo cp -bp /etc/samba/smb.conf /etc/samba/smb.conf.org
(2)smb.confの書き換え(末尾に以下を追加)

[share]
path = /mnt/share
read only = no

⑧ユーザーの設定
 sudo smbpasswd -a XXXX(ユーザー名)

以上です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴8年の組み込み系エンジニアです。
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

<守備範囲>
言語:C/C++(C++03/C++11)、一部アセンブラ
マイコン及びSoC:PIC、SH、FM3、R-Car
PoC基板:Arduino、RaspberryPi、Wio LTE
OS:OSレス、ITRON、Linux(Yocto)
サーバ技術:Docker、nginx
プロトコル:MQTT、DMX
その他:CAN、J1939

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク