上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
朝、トイレでの方をしたら、微妙にキレ痔ぎみになってしまい、お尻が痛いゆっていです(涙)


さてさて、今更ながらですが・・・
このブログは、タイトル通り「技術系」のブログです。

理工学系の学生さんや、メーカーへ入社したばかりの新入社員の方を対象に書いているつもりです。
ところが先日、それぞれの記事のアクセス数を確認していたところ、驚きの事実が発覚しました。

なんと、このブログでもっとも読まれている記事は、扁桃腺摘出手術の記事だったのです(汗)

しかも、他の記事と比較して圧倒的なアクセス数でした。

あまり参考にならない記事なのにも関わらず、多くの方にご覧頂いて…
本当にありがとうございます!

確かに僕自身も、手術前はかなり不安でした。
本当に切除してよいものなのか、術後の痛みはどのくらい続くのか、ネットで色々調べました。

同じような不安をお持ちの方が、当ブログにもお越し下さったのでしょう。

僕自身が手術をしてから約10ヶ月が経過したので、ここで僕の予後を綴りたいと思います。
手術を予定している方、あるいは、手術をするかどうかお悩みの方のご参考にして頂ければ幸いです。


ただ、こればかりは電子回路やソフトウェアと異なり人それぞれで異なることだと思います。
あくまで、「ゆってぃの場合はこうだったんだな」という気持ちでお読み下さいm(_ _)m

【1】術後の痛みに関して
僕は一度傷口が開いて再手術しているので、御参考にして頂けるかわかりませんが…
手術後、10日間くらいは痛みが続きました。

ただ、会話も困難なほどの激痛は、せいぜい術後3~4日程度で、それ以降は食事が辛いというレベルです。
けれども、「痛み」とは異なる「違和感」は、2ヶ月くらい続きました。
この違和感は、たぶん治るものではないと思います。(今まであったモノをとってしまったから、当たり前と言えば当たり前かもしれませんね)
でも、2ヶ月位するとそれに慣れてしまい、全然気にならなくなりました(笑)

ただ、僕のように術後に傷口が開くと、本当に辛い思いを強いられることになります。
術後の数日間、食事は何時間かけてもよいので、ゆっくり食べてください。
僕の場合、どうも食べ物が瘡蓋に引っかかって、傷口が開いてしまったようです。
(この日の食事から、重湯などの流動食ではなくなったため、嬉しくなってあまり噛まずに食べてしまったのです)

【2】手術後の風邪に関して
ネット上の記事では、「扁桃腺を取ると風邪にかかりやすくなる」という記述を目にします。
あくまでも僕のケースですが、僕は扁桃腺摘出後、全く風邪をひかなくなりました。
(僕はいつも喉から風邪をひくタイプなので、扁桃腺がなくなったことで、風邪をひかなくなったようです)

毎年秋~冬になると、必ず2回はかかっていた扁桃炎にかからなくなった事は、本当に嬉しかったです。
・会社を休まなくて良い
・正月休みに安心して予定を入れられる
扁桃炎にお悩みの方は、これだけでも非常に価値のあることではないでしょうか?


以上が、僕の予後の報告です。
医学の知識がないため、あまり詳しいことは存じ上げませんが、少しでも皆様のご参考になったのであれば幸いです。

お答えできることであれば、コメントなどを頂ければ可能な限りお返事をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!(感謝)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
参考になります
色々な記事を見て、やはり不安だったり怖いなーという思いが強かったですが、凄く背中を押される良いブログでした♪
親と相談して施術に挑戦してみようと
思います!
そして全身麻酔と戦ってみたいと
思います(笑)
今、まさに扁桃腺で熱をだしています。
手術も考えていますが…

でも、とても参考になりました。
ありがとうございました。
Re: 参考になります
>三平さん

コメントありがとうございます!
また、お返事が遅くなって、本当に申し訳ありませんでした><

確かに、扁桃腺の摘出手術は(ネット上でも)賛否両論あるので、不安になりますよね。
ただ、摘出をしてから、本当に生活がラクになりましたよ(笑)
僕の場合はですが、扁桃炎にならないだけでなく、風邪もひかなくなりました^ ^

手術を受けられるのでしたら、術後の数日間は本当に大変です。。。
ですが、我々の最大の敵であるを迎えたとき、「手術してよかった!」ときっと思えるはずですよ!

頑張ってくださいね!

あ、全身麻酔は強敵ですよ~><
ぜひ戦ってみてください(笑)

Re: タイトルなし
>神様(すみません。デフォルトだと名前欄に、「神様」って出ちゃうのです…(笑))

コメントありがとうございます!
また、お辛いときに当ブログをお読みいただいて、本当にありがとうございます。

扁桃腺からの発熱は辛いですよね・・・><
栄養を取らなくちゃならないのに、喉が痛くて食べ物を食べるのも一苦労ですし。。。

もし手術をお考えなのであれば、お医者さんやご家族とご相談していただいて、是非前向きご検討下さい。
手術は時間もお金もかかりますし、何より手術後の数日間は本当に辛いのですが、これから先も扁桃炎にかかることを考えると、摘出をするメリットは大きいと、僕は思います。
(特に、お医者さんが摘出をお勧めする場合は、より前向きにご検討下さい)

季節の変わり目ですし、僕の会社でも風邪を引いている人が大勢います。
どうか、お大事にお過ごしくださいね。
扁桃腺除去手術の事を教えて~。
扁桃腺手術の時、全身麻酔と書いてましたが、手術のあと、トイレは行けましたか?カテーテルを入れられる事に、抵抗があります。
Re: 扁桃腺除去手術の事を教えて~。
> ブラックトントン さん

コメントありがとうございます^^
手術の後ですが、トイレには行けましたよ(笑)

また、僕の入院した病院では、カテーテルは入れられませんでした。
その代わり、手術前日の20時以降は飲食が禁止でした。
傷口が開いた際の2回目の手術のときは「おむつ着用」になりましたが、やはりカテーテルは無かったです。
アドバイスが出来ず、申し訳ありません><

手術を受けられるのでしょうか?
術後数日間はかなりの痛みを伴いますが、それを乗り越えて得られるメリットは大きいです!
頑張ってくださいね^^
読ませていただきました!
私も扁桃腺が元々大きく
風邪は喉からですし、
扁桃炎になりやすいタイプです。

現在彼が扁桃炎で寝込んでいて
切除の話が上がったので調べいた所
ここのブログにたどり着きました笑

本当に切除に関しては
色々意見があり痛みも人による…
やはり一番のネックは痛みです

けれど術後の10日間程を乗り切れば
これからの生活は変わる…
それを聞いて私は切除が
悪くないと思えました笑

心配する事もされる事も減る
そう考えると痛みを乗り越えてでも
手に入れたいですね…苦笑

ちなみに質問なのですが…
傷口が開く前の痛みは例えるなら
どのくらいだったのでしょうか?
想像では扁桃炎のピーク時の痛み
だと考えています

あと、費用はどのくらいでしたか?
傷口が開いてしまったので
少し変わってしまったとは
思いますが…
参考までに聞かせて頂けますか?

よろしくお願いします笑
Re: 読ませていただきました!
>うちなーんちゅさん

コメントありがとうございます!
うちなーんちゅさんも、彼氏さんも、扁桃炎でお悩みなのですね…。
扁桃炎の辛さは、僕もよくわかります><
ご参考になるかわかりませんが、ご質問いただいた内容にお答えさせて頂きます!

(1)傷口が開く前の痛み
恐がらせるつもりはありませんが、扁桃炎のピークよりも、おそらくは痛いです…。
とは言え、扁桃炎の時は必ず発熱もしているので、トータルの苦しさでは同じくらいかもしれません。

術後、特に痛み止めの切れた朝方などは、会話をすることすら苦痛です。
ただ、頑張って痛み止めさえ飲んでしまえば、痛みはかなり和らぎますよ!^^

(2)費用について
扁桃炎摘出とは言え手術なので、あまりお安くはありません(涙)
僕の入院した病院では、手術は合計で約15万円程度かかりました。
(ただ、会社の保険組合の制度を利用したので、実質8万円程度の負担でした)

ご参考までに、入院した病院の費用のページを貼っておきますね。

http://www.kamio.org/guidance/hospitalization/period/index.html

ただ、あくまでもこの病院の目安なので、かかりつけの先生にご確認頂くのが確実かと思います。
費用の面もありますが、僕の場合は9日という時間を確保するのが大変でした><


手術となると、お金や時間など支払うものは大きいですが、冬になっても扁桃炎にならないという安心感は本当に素晴らしいものです。
痛みなどをはじめ、不安なことも多いかと存じますが、主治医の先生とよくご相談なさった上で、是非前向きにご検討下さい^^
応援しています!
おもしろかったです!
Re: タイトルなし
記事をお読みいただき、ありがとうございます^^
娘のことなんですが、扁桃腺の手術を受けるかどうかまだ決まってませんが、その方向のようなので心配で検索してみましたところ、こちらに辿り着きました。
離れて暮らしているものですから、付き添ってやりたいと思ってますが、きっと娘は拒否するんではないかと・・・・。
ゆってぃさんは誰に付き添われることもなく手術されました?
付き添ってもらった方が良かったと思われますか?

娘は深夜の仕事をしていますが、ゆってぃさんは術後の仕事はどんな具合に始められました?
無理をすると術後経過が良くなかったりしますよね・・・。
かと言って長期仕事を休むわけにはいかないだろうし。

とにかく心配だらけです。
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます^^
また、お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

やはり、手術+入院となると、お母様がご心配されるのもごもっともかと思います。
僕の家族も、手術に対してはかなり心配をしていたようです><

ただ、扁桃腺摘出手術は複雑な手術ではないらしく、全身麻酔こそ使用しますが、手術時間も短いようです。
「喉の手術」と言葉にすると怖そうですが、手術に関してはそれほどご心配にならなくても大丈夫だと思います^^


<付き添いについて>
手術時の付き添いですが、実家が病院の近くにあるため、家族が付き添いをしてくれました。
ただ、手術後(特に、痛み止めが切れてから)は、喉の痛みで会話をすることも困難であるため、せっかく来て貰ったのに話すことが出来ず、申し訳ない気持ちになった事を覚えています。

これは、入院中にお見舞いに来て貰った時も同じで、来てくれた人とほとんど会話が出来ないのは辛いです。
(会話をしようとすると、喉に激痛が走ります)
また、痛がっている所を見せる事になるので、来てくれた人を心配させてしまいます。

そういった意味では、付き添いやお見舞いが無い方が、気楽といえば気楽かもしれません。
(無理に会話をしなくて済むので…笑)

ただ、入院中にお見舞いで持って来て貰ったヨーグルトやプリンは助かりました(笑)
術後は痛みが激しく、食事が本当に苦痛なのですが、これらのものは食べやすいし栄養価もありそうなので、嬉しかったです。

なお、僕は付き添いやお見舞いをして貰いましたが、回りの患者さんをみると、そういった来客が全く無い患者さんも少なくありませんでした。(ただ、僕がいたのは男性の病棟になるので、女性の方はわかりませんが…)

手術を受ける側の人間としては、付き添いやお見舞いがあると安心は安心ですが、ほとんど会話が出来ないという申し訳なさ等も生まれます。
お嬢様のご意向を尊重しつつ、ご相談されてみては如何でしょうか?


<仕事ついて>
次に仕事に関してですが、僕は退院後に3日ほど休養した後は、問題なく始められました。
デスクワークなため、体に負担がかかりにくいという事もあますが、復帰後は普段どおりの仕事が出来ました。
入院が9日(病院による)、その後の休養が3日として、12日程度の休暇があれば、余裕をもって復帰できると思います。(ただし、声を出すお仕事の場合は、大きな声を出しすぎない等のご注意をされた方が良いかもしれません)
なお、退院直後は、まだ喉が多少痛みます。
食べ物には多少、気を使ったほうがよいかもしれません。


長くなってしまいましたが、以上です。


何かご不明な点がございましたら、お答えできる範囲でお答え致しますので、またご連絡をお願いいたします^^
娘次第
丁寧にお返事をいただきありがとうございます(*´ω`*)

付き添いは、こちらの自己満足みたいなものですね。
入院中は病院側がちゃんとしてくれるでしょうから・・。

娘は断るだろうけど、私が心配なだけで・・。

術後すぐに歩けるのであれば洗濯等はできるでしょうし。

何にしても心配です(´・ω・`)

入院中は筆談が良いかもしれませんね。

娘にゆってぃさんのブログを紹介しておきます(*^-^*)
Re: 娘次第
こちらこそ、ご丁寧にご返事を頂き、誠にありがとうございます^^
手術後の数日間は痛みが強いため、お嬢様もお母様もご心配になるかと存じますが、強い痛みは数日間で引くはずです。
手術さえ終われば、もう扁桃炎に悩まないでよい生活が待っています!
私も応援しておりますので、頑張って下さいね^^
コックをしています。
扁桃腺切除手術を1ヵ月前にうけました。
随分痛みはとれましたが、味覚障害、舌のシビレがまだまだ問題ありという感じです。
質問をさせて頂きたいんですが、味覚はいつ頃回復しましたか?
Re: コックをしています。
> 扁桃腺切除手術を1ヵ月前にうけました。
> 随分痛みはとれましたが、味覚障害、舌のシビレがまだまだ問題ありという感じです。
> 質問をさせて頂きたいんですが、味覚はいつ頃回復しましたか?

ごめんなさい…!
凄い勢いでブログ放置していたので、本日、コメントに気がつきました。

素人とプロの方とでは、味覚の精度が段違いですので、ご参考になるかわかりませんが…
味覚を含め、口の中の違和感が取れるまでは、2ヶ月~3ヶ月程度を要したと記憶しています。
手術後の違和感は、かなりのものですよね…。
返事ありがとうございます。
手術から3カ月たちました。味覚は随分戻って少し安心しています。
しかし、喉の突っ張り感がとれません。
手術してからの違和感はないですか?
以前と変わらない感じですか?
Re: タイトルなし
> たかしさん

こちらこそ、ご連絡ありがとうございます。
味覚が随分戻ったとの事で、安心致しました^^

ご指摘のあった手術後の喉の突っ張り感は、とても共感できます><
僕の場合も、術後の2~3ヶ月はその突っ張り感が続きました。

本文にも少し書きましたが、この違和感は、消えることはないと思います。
専門家では無いので想像になりますが、今までは大きく柔らかい扁桃腺があった為に、ある程度伸縮できた喉の奥が、扁桃腺を取ったことで伸縮しなくなったのでは…と考えています。
僕も扁桃腺を取るまでは、喉の奥(ちょうど扁桃腺があった付近)の筋肉(?)を動かすことが出来たのですが、それが出来なくなりました。

ただ、これは時間の経過と共に慣れていきます。
場合によっては、半年~1年くらいかかるかもしれませんが、一度慣れてしまうと、全く意識をしなくなります。
今となっては、昔の状態を思い出すことも出来ません…(汗)
ただ、もし異常な違和感が続く様でしたら、一度、主治医の先生にご相談された方がよいかもしれません。

せっかくコメントを頂いたのに、具体的なアドバイスが出来ず、申し訳ありません><
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴7年の組み込み系・制御系エンジニアです。
("ど素人"という文言は取りました…笑)
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。