上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!
最近、バンドメンバー(特にベースとドラム)からの風当たりが強いゆってぃです。
あいつら、いつかまとめておみまいしてやらんといかんな。。。

さて、いよいよ今週の土曜日はライブです!
場所は早稲田のBLACK SHARKさん。
LOOF CROWN(ルーフ クラウン)」というバンドで、17:00からの出演です。
BLACK SHARKさん

チケット1500円 + ドリンク代500円

ですが

事前に連絡いただければ、チケット代はどうにでもなります(笑)

よければ見に来てくださいね!!
(どうでもいいけど、うちのバンドのHPにこのブログのリンクが貼られていないのはなぜじゃ…)


さてさて、今日はMFCでのメッセージの投げ方です。
完全に備忘録です。

通常、メッセージを投げる場合はPostMessage()か、SendMessage()を使用しますが、MFCではこれらの関数は自身のダイアログにしか投げることが出来ません。

しかしながら、親から子へメッセージを投げたい場合は多々あります。
例えば、WindowsからのWM_XXXのようなメッセージを親が受け取り、そのメッセージ(あるいは、それに順ずるメッセージ)を子に投げるケースです。

そんなときは、CWnd::SendMessageToDescendants()を使用します。
これはMFC用の関数で、指定された Windowsのメッセージをすべての子孫ウィンドウに送るために呼び出されます。
もちろん、ユーザー定義のメッセージを投げることも出来ます。
CWnd::SendMessageToDescendants


今回、タブコントロール用に作成した子ダイアログにWM_DEVICECHANGEメッセージを受信させたかったのですが、やり方がまずいのか、あるいはそーゆーものなのか、親ダイアログしかこのメッセージを受信しませんでした。
ですから、親ダイアログのOnDeviceChange()ハンドラ内で、子ダイアログにメッセージを横流しするという実装をしました。
これが正しいのかは不明ですが、とりあえず目的の動作は行えているのでよしとします(笑)
(ただ、明日もう一度よく動作を確認して、挙動がおかしければ追記します)

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!(感謝)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴7年の組み込み系・制御系エンジニアです。
("ど素人"という文言は取りました…笑)
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。