上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちは!

実家に帰るたびに、大学生の妹から
「お前、帰ってくるたびにキモくなっていくけど、大丈夫か?」
と言われているゆってぃです。

先日、会社の後輩から「応用情報技術者試験」を受けたいという相談を受けました。
「やっぱ資格って持っておきたいじゃないですか。受かるにはどうすればいいですか?」と。
おそらく、
「ゆってぃ先輩でも合格できるくらいだから、俺なら余裕だな」
と思われたのでしょう。

「なめくさりおって!!君は冷静に物事を考えるようで頭が回らない男のようだな!!」

と言い返すこともできなかったので、「そうね、勉強すればいいんじゃないかな」とイジワルな答えに。

けど、「ゆってぃ先輩でも合格できるくらいだから、俺なら余裕だな」って考えは

うん、正解

よく言われている話ですが、応用情報技術者試験は、午前の勉強さえしっかりやれば合格できます。
筆者が受験前にいろいろな対策サイトで調べた限りでは、10人に7人くらいが同じことをおっしゃっていました。
午後試験はあくまでも午前試験の応用なので、午前試験の内容が理解できていれば、新たに勉強することは特にありません。(ただ、読解問題になるので、多少の慣れは必要かもしれません。ですので、数年分の過去問を解いておけば、合格率がより磐石になるでしょう)

午前試験の対策として筆者が行った勉強法は、
1.参考書を読みこむ(1冊を集中して)
2.過去問
だけです。
(ちなみに午後は過去問オンリーです)

技術系の人はないがしろにしやすい「マネジメント」「ストラテジ」という分野は、非常にお得です。
特にマネジメント。確かに配点は少ないですが、わずかな勉強時間で8割以上は取得できます。
マネジメントを制するものが試験を制す
というのは大げさですが、学問としても面白い分野ですし、是非ここもしっかり勉強することをお勧め致します。
おまけに、午後試験では大問として出題されますので、少し踏み込んで勉強すれば午後対策にもなります。
(2chでは、マネジメントやストラテジを得意としてるやつが、情報処理技術者を語るなという意見も散見されましたが…涙)

参考までに、筆者が使用した参考書は

・応用情報技術者合格教本(技術評論者)

です。
この本には、過去数年間の午前試験の過去問が収録された試験対策学習ソフト「DEKIDAS」が同梱されています。
このCDがね、さりげなく最高にイイです。

かなり内容ぎっしりなので、これをまるまる頭に叩き込めば、もう怖いものなしです!!
(筆者は時間がなくてデータベースを丸々捨ててかかりましたが、なんとかなりました汗)

というわけで、後輩にアドバイスする代わりに、ここに書かせていただきました。
次回は何を書こうかなぁ。。。

重要:筆者はあくまでも「ど素人」エンジニアなので、話半分でお読みくださいね(笑)




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴7年の組み込み系・制御系エンジニアです。
("ど素人"という文言は取りました…笑)
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。