こんばんは、ゆってぃです!
昨日から左膝を曲げると痛いのですが、これが間接痛というヤツでしょうか…?

遅ばせながら、最近になってディープラーニングを勉強し始めました。
Amazonでオライリー社の参考書を買って、読んでいます。
非常に読みやすい上、大切な部分はきっちり押さえているので、オススメの一冊です。

この本に書かれた内容でディープラーニングの学習は可能なのですが、環境によっては、この本に書かれた事前準備だけだと上手くpythonが動かない可能性があるので、メモを残します。

OS:ubuntu 16.04(64bit)

○準備
0.Anacondaのインストール
https://www.continuum.io/downloads
上記URLから、Anacondaのインストーラをダウンロードしましょう。
ダウンロードできたら、ダウンロードしたインストーラと同じディレクトリで
$ bash Anaconda3-4.2.0-Linux-x86_64.sh
と入力しましょう。
インストールが成功すると、ホームディレクトリにanaconda3というフォルダが作成されます。

1.pyenvのインストールとPATHの設定
$ git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv

ダウンロード完了後、ホームディレクトリの.bash_profileに以下を追記します。
(.bash_profileが無い場合は、作ってください)

export PATH=$PATH:$HOME/anaconda3/bin
export PATH=$PATH:$HOME/.pvenv/bin
eval "$(pyenv init -)"

因みに、bash_profileに記載せず直接pyenvを叩こうとすると、「なに横着しようとしてるんや。bashrcかbash_profileに書けやコラ」と言われます。。。

ちゃんと書けたら、読み込ませましょう。
$ source ~/.bash_profile

2.python 3.5.0のインストール。
$ pyenv install 3.5.0

もしかしたら、ここで
ERROR: The Python ssl extension was not compiled.
のようなエラーが出るかもしれません。これはlibsslが無いよというエラーです。
その場合は、
$ sudo apt-get install libssl-dev
と打ち、libsslをインストールしてください。

3.pythonの設定
$ pyenv shell 3.5.0

以上で準備は完了です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴7年の組み込み系・制御系エンジニアです。
("ど素人"という文言は取りました…笑)
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク