Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
明日から台湾旅行へ出かけるので、うっきうきのゆってぃです!
おかげで、今週は仕事が全然手につきませんでした!
はじめての台湾!どんなところなのかな・・・

さて、今日は勢いで会社をお休みしたので、Dockerにfuelphp(ver1.8)を入れてみました。

構成は
[クライアント] ----(https) --- [nginx(リバースプロキシ@docker)] --- [nginx + fuelphp(web + appサーバ@docker)]
です。
リバースプロキシ側でSSLターミネーションさせており、リバースプロキシとアプリケーションサーバ間はhttp通信です。
(同一のネットワークセグメントなので、大丈夫かなと)

SSL証明書はletsencryptで取得しました。
リバースプロキシで証明書を取得する場合はwebrootが無いのでどうしようかと思いましたがnoraworldさんの記事が大変参考になり、あっさり実現することが出来ました。

fuelphp側は、動かすだけなら特にやることはありません。
コンフィグファイルのbase_url を https://(自分のドメイン)にしたくらいかな。

どんなサービスを作ろうかな。
出来たら、また報告します^ ^
スポンサーサイト
こんばんは。
ロッキンジャパンのチケットが取れるかどうかひやひやしているゆってぃです。
ついでに秋に幕張でやるヨシヒコのイベントも抽選待ちです。
彼女と一緒に行こうと思って、チケットは二枚予約しました。
(なお、現時点での彼女は未定です…。でも、秋までには出来るよね!きっと出来るよね!?)

どうか当たりますように!!!

個人で契約しているさくらVPSのOSを、今更ながらCentOS7にしてみました。
このサーバは、バンドのHP等で使用しています。
今回は、OSのインストール後にとりあえずやったことのメモ書きを残します。

(1)ユーザーの追加
 ・useraddコマンドで、ログインユーザーを追加する
 ・管理者用IDをwheelグループに追加(こうすることで、sudoコマンドが使用可能になる)

(2)sshの設定変更
 ・/etc/ssh/sshd_configを修正し、rootログインの禁止とポート番号の修正を実施。
 ・/usr/lib/firewalld/services/ssh.xmlを編集し、開放するポート番号を修正
・firewall-cmd --permanent --add-service=http
 ・sshdサービスの再起動(systemctrl restart sshd)
 ・firewalldのリロード(firewall-cmd --reload)
ここで念のため再起動し、ここからはuseraddで追加したユーザでログイン

(3)Webサーバのインストール
 ・sudo yum -y install httpd
 ・sudo yum -y install php php-mbstring
 ・httpdのスタート(sudo systemctrl start httpd)
 ・firewalldに、http/httpsのポート開放を設定し、反映させる
  sudo firewall-cmd --permanent --add-service=http
  sudo firewall-cmd --permanent --add-service=https
  sudo firewall-cmd --reload
  (sudo firewall-cmd --list-allでservicesにhttp httpsがいることを確認)

これで、一応Webサーバが見られるようになりました。
systemdとかfirewalldとか、まだ慣れないなぁ・・・。
関連記事
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴7年の組み込み系・制御系エンジニアです。
("ど素人"という文言は取りました…笑)
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。