Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
ちょっと気分がウキウキのゆってぃです。


ぐっふっふっふ。。。
新しいコンプレッサー、買っちゃいました^ ^
(あ、空気のほうじゃないです!ギターエフェクターです(笑))


王道のMXR!
dyna compです!


どーん!
MXR_コンプ


僕はLOOF CROENというバンドでギターをやっているのですが、DTM以外ではあんまりコンプを使っていませんでした。
コンパクトで持つのは初めてです。

いやぁ、素晴らしいサステインになりました(笑)
これはソロが映えますね!

テクニック的には全然変わってないのに
なんだか上手くなった気がします!


サウンドハウスさんの口コミでもかなり評判は良かったのですが、
実際に扱ってみると、その素晴らしさを改めて実感します。

良い買い物でした^ ^

ちなみに、7/20(土)に渋谷 RUIDO K2さんでライブをやります。
詳細はまた書かせていただきますが、来られそうな方はコメントメールを頂ければ

泣いて喜びます!

ではでは、最後までお読みいただいて、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
こんにちは!
朝、トイレでの方をしたら、微妙にキレ痔ぎみになってしまい、お尻が痛いゆっていです(涙)


さてさて、今更ながらですが・・・
このブログは、タイトル通り「技術系」のブログです。

理工学系の学生さんや、メーカーへ入社したばかりの新入社員の方を対象に書いているつもりです。
ところが先日、それぞれの記事のアクセス数を確認していたところ、驚きの事実が発覚しました。

なんと、このブログでもっとも読まれている記事は、扁桃腺摘出手術の記事だったのです(汗)

しかも、他の記事と比較して圧倒的なアクセス数でした。

あまり参考にならない記事なのにも関わらず、多くの方にご覧頂いて…
本当にありがとうございます!

確かに僕自身も、手術前はかなり不安でした。
本当に切除してよいものなのか、術後の痛みはどのくらい続くのか、ネットで色々調べました。

同じような不安をお持ちの方が、当ブログにもお越し下さったのでしょう。

僕自身が手術をしてから約10ヶ月が経過したので、ここで僕の予後を綴りたいと思います。
手術を予定している方、あるいは、手術をするかどうかお悩みの方のご参考にして頂ければ幸いです。


ただ、こればかりは電子回路やソフトウェアと異なり人それぞれで異なることだと思います。
あくまで、「ゆってぃの場合はこうだったんだな」という気持ちでお読み下さいm(_ _)m

【1】術後の痛みに関して
僕は一度傷口が開いて再手術しているので、御参考にして頂けるかわかりませんが…
手術後、10日間くらいは痛みが続きました。

ただ、会話も困難なほどの激痛は、せいぜい術後3~4日程度で、それ以降は食事が辛いというレベルです。
けれども、「痛み」とは異なる「違和感」は、2ヶ月くらい続きました。
この違和感は、たぶん治るものではないと思います。(今まであったモノをとってしまったから、当たり前と言えば当たり前かもしれませんね)
でも、2ヶ月位するとそれに慣れてしまい、全然気にならなくなりました(笑)

ただ、僕のように術後に傷口が開くと、本当に辛い思いを強いられることになります。
術後の数日間、食事は何時間かけてもよいので、ゆっくり食べてください。
僕の場合、どうも食べ物が瘡蓋に引っかかって、傷口が開いてしまったようです。
(この日の食事から、重湯などの流動食ではなくなったため、嬉しくなってあまり噛まずに食べてしまったのです)

【2】手術後の風邪に関して
ネット上の記事では、「扁桃腺を取ると風邪にかかりやすくなる」という記述を目にします。
あくまでも僕のケースですが、僕は扁桃腺摘出後、全く風邪をひかなくなりました。
(僕はいつも喉から風邪をひくタイプなので、扁桃腺がなくなったことで、風邪をひかなくなったようです)

毎年秋~冬になると、必ず2回はかかっていた扁桃炎にかからなくなった事は、本当に嬉しかったです。
・会社を休まなくて良い
・正月休みに安心して予定を入れられる
扁桃炎にお悩みの方は、これだけでも非常に価値のあることではないでしょうか?


以上が、僕の予後の報告です。
医学の知識がないため、あまり詳しいことは存じ上げませんが、少しでも皆様のご参考になったのであれば幸いです。

お答えできることであれば、コメントなどを頂ければ可能な限りお返事をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!(感謝)


関連記事
こんばんは!
今日はすこぶるご機嫌なゆってぃです!

春に受けたエンベデッドシステムスペシャリスト試験、無事に合格することが出来ました!

去年は落ちてしまったので、二度目のチャレンジでした><

それもこれも、皆様に当ブログをお読みいただいたお陰です。

以前も書かせて頂きましたが、皆様が読んでくださるお陰で、励ましのコメントを下さるお陰で、ここまでブログを書き続けることが出来たのです。
そして、この「ブログを書く」という行為そのものが、僕にとって何よりも勉強になっているのです。
(記事に嘘がないかどうか、結構調べたりするので…汗)

本当に、ありがとうございます!

成績照会

それにしても、午後Ⅱ、ギリギリだったなぁ・・・(汗)

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。






--エンベデッドシステムスペシャリストを目指す方へ--

(↑↑ 一度落ちてるヤツがえらそーなこと言ってごめんなさい…)

エンベデッドシステムスペシャリスト対策の参考書って、他の上位試験と比べて数が少ないんですよね…。

受験者数が少ないからなのでしょうけど、国はもっと組み込みエンジニアを大切にして欲しいものです(切実)

まぁ逆に言えば、参考書選びに多くの時間を費やすことも無いので、ある意味では助かりますが(笑)

僕自身、エンベデッドシステムスペシャリスト試験は、この参考書のみで対策を行いました。



教科書的な部分と演習問題部分の配分が丁度良く、効率的に学習できる参考書です。

なお、この参考書は午前Ⅰには対応していません
潔いくらい、思いっきり削っています(笑)

逆に言えば、その分午前Ⅱ対策がしっかりしていて、これ1冊あれば、午前Ⅱの対策はバッチリです。
数冊の参考書をチェックしましたが、午前Ⅱ対策としては最強だと思います。
午前Ⅰ免除の人でしたら、この参考書は大変強力な武器になりますよ!

午後問題も、良問と言える過去問がチョイスされ、その詳細な解説が載っているので、かなりの対策が出来ます。
ただ、午後問題は解くスピードコツなどが必要になるので、個人的には、この参考書だけでは不十分さを感じました。

本参考書+過去問で対策されるのが良いと思います。

そうそう!
本参考書の問題も含め、過去問をやる際は、必ず時間を計ってくださいね!

特に午前Ⅱ午後Ⅰは、あっという間に試験時間が終わります。
時間を計って対策を行っておくことで、ご自身の中で時間配分の感覚を掴んでおいて下さい。

勉強嫌いでお馬鹿なゆってぃでも(超ギリギリの点数でしたが)合格できた資格です。
こうして真面目に学習されている皆様でしたら、合格は決して難しくありません!

是非、合格を勝ち取って下さいね!



最後までお読みいただいて、ありがとうございました!
関連記事
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴7年の組み込み系・制御系エンジニアです。
("ど素人"という文言は取りました…笑)
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。