Category : 雑談
こんばんは!
転職して間が無いのに、お盆休みに突入したゆってぃです!
せっかく覚えかけた仕事を忘れないようにせねば・・・!


そんな感じで落ち着いて来たので、転職についての記録を残しておこうと思います。


29歳での転職。
前にも書きましたが、30歳をいう節目を目前にして、転職をするなら今しかないと考えました。


僕自身、前の会社に対して不満はありませんでした。
というより、仕事内容にも人間関係にも待遇にも、非常に満足していました。
おまけに、業績的にも思いっきり優良企業です。
特定分野に特化した経営戦略で、競争の激しい精密機器メーカーの中でも、高い営業利益率を誇っています。

ただ、ある時、満足してしまっていることに疑問を感じたのです。
恐らく、このままずっとこの会社にいて、一生懸命仕事をしていれば、定年まで問題なく過ごせるでしょう。
でも、本当にそれでいいのかなって思ったんですね。
まだ(ギリギリ)20代なのに、もうそんな守りみたいなことを考えている自分が、少し嫌になってしまったのもあります。

何かにチャレンジしたい。
ドラスティックに環境を変えて、もう一回りエンジニアとして成長したい。

そう思ったとき、自分のチャレンジしたい仕事ってなんだろうと考えて・・・自動車をはじめとした大型装置の制御という結論に達しました。

とまぁ、ぐだぐだ書いてしまいましたが、これを書いておかないと、自分自身が忘れちゃいそうで(笑)

次に、転職活動期間とか受けた企業数とか、入った後のことを書いていきます。
脈略なくてごめんなさい・・・。

(1)転職活動期間 ・・・ 約1ヶ月
もともと積極的に転職活動をしていた訳ではないので、活動期間は短い方だと思います。
ただ、やりたい仕事ははっきり決まっていたので、その仕事が出来そうな企業が募集を開始したのをきっかけに、活動を開始しました。


(2)書類選考から内定までの期間 ・・・ 約1ヶ月
まぁ、イコール転職活動期間ですね(笑)
一次面接から内定までは約15日程度で、やたらとスピーディでした。
最終面接と同日の夜に、内定のご連絡を頂きました。


(3)受けた企業数 ・・・ 2社
2社をエントリーし、先に内定を頂いた企業に決めました。
志望度が高い方の企業でしたので、内定を頂いた時は嬉しかったです。


(4)給与について
前職の給与水準が高かったこともあり、基本給は若干下がりました。
ただ、住宅手当や資格手当て等を含めると、ほぼトントンになりました。
一応、面接時に「現状の給与レベルは欲しい」ということは伝えていたので、その要求を汲んで頂いた形です。
なんとなくそんな気はしていましたが、前職の給料は結構良かったんですね(笑)


(5)転職後について
転職先はかなりの大手企業ですが、中途採用ということもあり、基本的に研修などはありません。
また、配属先の先輩方も忙しく働いているので、簡単すぎる質問などはしづらい雰囲気です。
まぁ、「中途採用を募集している」=「人手が足りていない」ということですので、当たり前といえば当たり前ですね。

とは言うものの、何もしない訳にはいかないので、資料を見ながら事務手続きや開発環境の導入をすることになります。
幸い、この会社は見事なまでにtracシステムを使い倒しており、必要な情報のほとんどはtrac上に管理されているため、あまり迷うことなく作業を行うことが出来ました。

ただ、それでもわからない部分はどうしても出てきます。
ですので、質問をまとめた上で、座席が近い先輩が手の空いたタイミングで不明点を尋ねたりしました。

-----

今回は、ブログとして公開しておきながらなんですが、自分への記録みたいになってしまいましたね(汗)
初心を忘れず、これからも頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト
こんばんは!

更新しなさすぎて、危うくログインパスワードを忘れてしまうところだったゆってぃです!

突然ですが、私、転職をすることに致しました。
今の会社に不満はないのですが、メカトロ制御系エンジニアとしての、自分の力を試してみたくて・・・
って書くとなんかアナと雪の女王の歌に感化されたみたいであれですが(汗)

僕は大学を卒業して以来、数年間に渡り、民生機器の開発に携わってきました。
担当していたのはニッチな製品ばかりでしたので、すごく数が出る訳ではないのですが、それでもまぁ自分が開発したものを誰かが使ってくれるのを見ると、それはそれは嬉しかったものです。
(開発中は、そんな事を考えられないくらい切羽詰っていますが…笑)

このブログをお読みいただいている方々も、多かれ少なかれ、そのようなご経験はあるのではないでしょうか?
(あるいは、これからご経験されると思います)

僕自身、今の仕事には遣り甲斐と誇りを持って取り組んで来ました。
しかし心のどこかで、より大型の装置の開発に携わってみたいという思いもありました。
30歳という年齢を前にして、動くのなら最初で最後のチャンスだと考えて、決めた次第です。

とは言え、電子工作は大好きな人間ですので、これからもこのブログでは電子工作の記事をの~んびりと書き続けて行きたいと思います(笑)

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!
こんばんは!
このところ急に寒くなって、若干体調を崩し気味のゆってぃです!

実はわたくし、ネコを飼っております。
しかも2匹。(この子達が赤ちゃんの時から飼っています)
野郎のひとり暮らしにも関わらずネコ2匹飼ってる時点でもう色々あきらめモードな訳ですが・・・

さて、この2匹のうち1匹は、生まれつきお腹に大きなふくらみがあります。
まぁ、要するにでべそですね。
もとから結構大きかったのですが、ここ1年でなんか1.5倍くらいまで膨らんでしまいました(汗)

でべそ

ちょ~っぴりわかりづらいですが、なかなかインパクトのある大きさでしょう><
もはや、でべそっていうレベルではない気がします。

(あ、ちなみに、顔はこんな感じです)
アーロン

押してもお腹の中に引っ込まないし、ゆってぃは心配になってしまう訳です。
(以前は、押せばお腹の中に引っ込みましたから…)
心配で心配で、夜しか眠れません!
これではいつもに増して仕事が手につかなくなってしまいます(涙)

幸い、近所に遅くまでやっている動物病院があるので、数日前に連れて行きました。
レントゲンを取ったところ、どうやら脂肪のカタマリらしく、悪性のものではないそうです。
とは言うものの、でべそではかなり大きい部類に入るみたいで、血流が悪くなっているのも事実らしくて…
最悪の場合、壊死する可能性もあると言われました。

そんなこと言われたら、手術で取りたくなるに決まってるじゃないか!

一通り説明を受け、手術の場合にかかる費用を聞き、
(先生)「それじゃあ、一度ご家族の方とご相談していただいて、手術をするかどうかお決め下さい」
(ゆ)「え、あ、手術してください」
(先生)「今すぐにお決め頂かなくても、おうちでご相談されてからで結構ですよ。それなりに高額ですし」
(ゆ)「(察してくれよ…先生!!)いや、あの、一人暮らしなもので、特に相談などは…(汗)」

手術が決定しました。

さて、気になる治療に必要な費用ですが、
(1)術前検査(血液検査、エコー):12600円
(2)手術:約25000円(予定)
です。

また、僕は(1)の術前検査の前にレントゲンを取りました。
これは、でべその中に腸などが入り込んでいないかを確認するためです。
診察とあわせて約4500円程度でした。
つまり、全部あわせると42500円
ちょっと大きな出費ですが、これで壊死などの心配をしなくて済むなら安いものです^ ^

手術は来週火曜日の予定です。
無事に手術が終わったら、またブログにアップしたいと思います。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!
こんにちは!
朝、トイレでの方をしたら、微妙にキレ痔ぎみになってしまい、お尻が痛いゆっていです(涙)


さてさて、今更ながらですが・・・
このブログは、タイトル通り「技術系」のブログです。

理工学系の学生さんや、メーカーへ入社したばかりの新入社員の方を対象に書いているつもりです。
ところが先日、それぞれの記事のアクセス数を確認していたところ、驚きの事実が発覚しました。

なんと、このブログでもっとも読まれている記事は、扁桃腺摘出手術の記事だったのです(汗)

しかも、他の記事と比較して圧倒的なアクセス数でした。

あまり参考にならない記事なのにも関わらず、多くの方にご覧頂いて…
本当にありがとうございます!

確かに僕自身も、手術前はかなり不安でした。
本当に切除してよいものなのか、術後の痛みはどのくらい続くのか、ネットで色々調べました。

同じような不安をお持ちの方が、当ブログにもお越し下さったのでしょう。

僕自身が手術をしてから約10ヶ月が経過したので、ここで僕の予後を綴りたいと思います。
手術を予定している方、あるいは、手術をするかどうかお悩みの方のご参考にして頂ければ幸いです。


ただ、こればかりは電子回路やソフトウェアと異なり人それぞれで異なることだと思います。
あくまで、「ゆってぃの場合はこうだったんだな」という気持ちでお読み下さいm(_ _)m

【1】術後の痛みに関して
僕は一度傷口が開いて再手術しているので、御参考にして頂けるかわかりませんが…
手術後、10日間くらいは痛みが続きました。

ただ、会話も困難なほどの激痛は、せいぜい術後3~4日程度で、それ以降は食事が辛いというレベルです。
けれども、「痛み」とは異なる「違和感」は、2ヶ月くらい続きました。
この違和感は、たぶん治るものではないと思います。(今まであったモノをとってしまったから、当たり前と言えば当たり前かもしれませんね)
でも、2ヶ月位するとそれに慣れてしまい、全然気にならなくなりました(笑)

ただ、僕のように術後に傷口が開くと、本当に辛い思いを強いられることになります。
術後の数日間、食事は何時間かけてもよいので、ゆっくり食べてください。
僕の場合、どうも食べ物が瘡蓋に引っかかって、傷口が開いてしまったようです。
(この日の食事から、重湯などの流動食ではなくなったため、嬉しくなってあまり噛まずに食べてしまったのです)

【2】手術後の風邪に関して
ネット上の記事では、「扁桃腺を取ると風邪にかかりやすくなる」という記述を目にします。
あくまでも僕のケースですが、僕は扁桃腺摘出後、全く風邪をひかなくなりました。
(僕はいつも喉から風邪をひくタイプなので、扁桃腺がなくなったことで、風邪をひかなくなったようです)

毎年秋~冬になると、必ず2回はかかっていた扁桃炎にかからなくなった事は、本当に嬉しかったです。
・会社を休まなくて良い
・正月休みに安心して予定を入れられる
扁桃炎にお悩みの方は、これだけでも非常に価値のあることではないでしょうか?


以上が、僕の予後の報告です。
医学の知識がないため、あまり詳しいことは存じ上げませんが、少しでも皆様のご参考になったのであれば幸いです。

お答えできることであれば、コメントなどを頂ければ可能な限りお返事をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!(感謝)


こんばんは!
秋月で思いっきり買い物してしまったゆってぃです!

トラ技読んでたらXBeeがもっと沢山欲しくなっちゃって…追加でZBタイプを2個買っちゃいました。
それだけならよかったのですが…

XBee買うなら変換ボードが必要だし
変換ボードくっつけるユニバーサル基板が必要だし
どうせ買うならXBeeに繋げるセンサーも欲しいし
でも、せっかくならPICで簡単な制御もしたいし
となるとUART積んでるPIC16F648Aあたりになって
このマイコンはPWM積んでるからブザーも欲しいな!
おっと、ICソケットも必要だ!
ついでに、自作のPIC書き込みボードも古くなってきたし、いっそ買っちゃうか!

で、最終的にはジャスト1万くらい買い物をしてしまいました…(大バカ)

あああああバカ!!!

もうすぐクリスマスだというのに、自分へのクリスマスプレゼントが電子部品一式ですよ!
そりゃあ結婚できないわけだ!
クルマ買ったばっかりで節約しなくちゃいけないのに…。

そうそう、買ったFIT(ファインスタイルという特別仕様車)が届いて約半月が経ちました。
小さいクルマだと思っていましたが、車内は思ったよりも広く、とても快適です。
また、後部座席を倒せば、とても沢山の荷物を積むことが出来ます。
コンパクトカーを舐めてましたね…・

居住性だけでなく、肝心の操作性もGOODですよ!
小回りが利くので、細い道でもスイスイ入れます!
また、狭い場所への駐車もカンタンにできちゃう!
売れている理由がわかりました(笑)

ガソリン車のCVTですが、街乗りでの燃費は13km~14km程度。
個人的にはまずまずだと思っています。

今まではそんなに運転が好きなほうではなかったのですが、最近は仕事後のドライブが楽しみになりました(笑)

そうそう。
オプションでボディコーティングをしたのですが、これ、かなり良いです。
水洗いだけですごくキレイになります。
初期投資はかかりますが、5年保障ですし、個人的にはオススメですね!

さて、今日は雑談ばっかりになってしまいましたが、電子部品が届いたらまたPICの記事を書きますね。
そのときは、MPLAB Xのことも書かないとですね(笑)

最後までお読みいただいて、ありがとうございました!
ご訪問者様
プロフィール

ゆってぃ

Author:ゆってぃ
経歴7年の組み込み系・制御系エンジニアです。
("ど素人"という文言は取りました…笑)
ソフトウェア開発経験ゼロの状態から、なんとか実務がこなせるようになってきた現在に至るまでの経験を、備忘録代わりに綴っていきたいと思います。
入門者の方、大歓迎!
(上級者の方、ごめんなさい…)

あと、ブログには全然関係ないですが、Bumpy Headというバンドのギターをやっています。
ライブ情報なんかも書いたりすることがあるので、その時に「行ってもいいよ~」といった感じのコメントを戴けると、泣いて喜びます(泣)
ブログ読んでくださってる方なら、チケット代サービスしちゃいます!

最後に…滅多に流用することは無いでしょうが、このブログに書かれているソースは、特に指定の無い限りMITライセンスとします。ただし、一部それ以外のものもございますのでご注意下さい。
※ブログのリンク先にあるコードに関しては、リンク先のポリシーに従ってください。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク